遠くからイカせてメロメロになったところをヤリまくれる夢のアイテムが登場!『リモまん(リモートま○こコントロール)DNAをインストールするだけであの子のマ○コを遠隔操作!クラスメイト・女教師・妹をイカセまくり!ハメまくり!』見どころ紹介レビュー!

普通のAVとは一味違ったAVを真面目に制作する「SENZ」ならではの作品が登場!

 

「手コキクリニック」や「またがりオマ○コ航空」など、日常の中にあり得ないようなエロいシチュエーションを組み込んだAVを制作し続けている、SODクリエイトの「SENZ」レーベル。

 

あり得ないようなシチュエーションながら、それがいかにも実在するように丁寧に作り込まれた世界観が、この「SENZ」レーベル作品の魅力と言えるでしょう。

 

今回ご紹介するのは、1月21日(木)にこの「SENZ」レーベルから発売される『リモまん(リモートま○こコントロール)DNAをインストールするだけであの子のマ○コを遠隔操作!クラスメイト・女教師・妹をイカセまくり!ハメまくり!』です。

監督 秋山メメ/品番  SDDE-640/時間 95分

SODprimeで見る FANZAで見る Amazonで見る

学校生活を送る中で、美人の先生や憧れの女子生徒がいても、手を出すどころか告白すらもできないような男子生徒が、不思議なアイテムを手に入れることで女の子とヤリまくっちゃいます。

 

まさに「SENZ」レーベルらしい、ちょっと意味がわからない(誉め言葉)作品と言えますね!

偶然手に入れた「リモまん」で妹・女教師・同級生を遠隔責めしまくり!

平凡な男子生徒として学校生活を送っていた主人公は、ある日自宅で妹から「隣の家に届いた荷物を間違えて開けてしまったから、返してきてほしい」と頼まれます。

 

返す前に中を確認してみると、入っていたのはオナホール……ではなく「リモまん」というアイテム。

対象者の髪の毛や爪、唾液など、DNAがわかる物を入れると、なんと「リモまん」とその対象者のオマ○コがシンクロするようになるのです!

 

なるほど、理屈はわからないけれどスゴイですね!

 

説明書を読んだとたん、とりあえず妹の髪の毛を「リモまん」に挿入して実験してみようとする主人公、なかなかのサイコ気質の持ち主のようです。

 

妹が使っていたクシから髪の毛を抜き取り、挿入していじってみると、壁の向こうから妹の喘ぎ声が聞こえてきます。

突然襲ってきたオマ○コをいじられる快感に戸惑いながらも感じてしまう妹と、偶然妹がオナニーをしているだけかもしれない、との疑いを捨てきれない主人公。

 

妙なところで冷静です。

 

さらに「リモまん」からヌルヌルした愛液が溢れ出してきて、驚く主人公……と言うか、見ているこちらもビックリしました。

 

どんな構造になっているのでしょうか、四次元空間か何かでつながっているのでしょうか。

 

そんな謎の物体に、平気でチ○ポを挿入する主人公、常軌を逸しています。

そして兄チ○ポにイカされた妹が思わずお漏らししてしまうと、同時に「リモまん」からもおしっこが溢れ出します!

 

スゴイ、けど意外と迷惑な構造じゃないですか!?

 

結局主人公は「リモまん」を隣人に返すことはせず、自分の手で活用することにします。

 

「いや、泥棒じゃん……」とは思いますが、隣人からしてみれば他人のチ○ポを突っ込んだ物を返されても……という感じではあるでしょうから、これで良かったのでしょう(その前に勝手に使うな、という話ではありますが)。

 

妹で試したけれど、どうにも「リモまん」の効果をイマイチ信じきれない主人公は、翌日の学校で再び「リモまん」を試すことに。

 

ターゲットは美人教師の大浦真奈美先生です。

 

しかし一体、どうやって先生のDNAを手に入れるのか…と思ったら、授業中に突然立ち上がり、先生の髪の毛を直接手で抜くという暴挙に出る主人公。

やっぱりサイコ野郎です。

 

さっそく「リモまん」を取り出し、大浦真奈美先生の髪の毛をセットします。

 

「なんかデカいな……」という感想を漏らす主人公ですが、どうやら「リモまん」はシンクロする相手のオマ○コによって、その大きさを変える機能を持っているようですね。

 

スゴイですが「なんかデカいな」は、あまりにも失礼すぎるのではないでしょうか。

 

そして授業中にも関わらず、堂々と「リモまん」を取り出していじりまくり、先生をイカせてお漏らしまでさせます。

自分の身体に何が起こっているのかわからないまま教室を抜け出し、トイレに逃げ込んだ大浦真奈美先生。

しかし追いかけてきた主人公は隣の個室から先生がいる個室を覗き込み、さらに「リモまん」をクンニして感じさせます。

 

主人公のヤバさがさらに強調されるシーンですね。

 

さらに「リモまん」にチ○ポをブチ込んで感じさせ、逆らえなくなった先生の本物オマ○コにも挿入!

 

立ちハメ、バックでの激しい突き込みで、大浦真奈美先生の肉付きの良いお尻やおっぱいがブルブル震える様子はエロすぎです。

 

これはぜひ動画で見て、そのエロさを確認してほしいシーンですね!

 

そしてフィニッシュはしっかりと中出し。

 

もちろん「リモまん」からも、中出ししたザーメンが溢れ出します。

 

……やっぱりコレ、持ち主にとってはあんまり嬉しくない機能なんじゃないでしょうかねぇ。

「リモまん」の細かい描写と快感に喘ぐ女の子たちの演技に注目!

先生を「リモまん」で快感の虜にした主人公、最後のターゲットは隣の席に座る美少女、松本いちかちゃんです。

 

彼女のDNAを手に入れる方法として主人公が選んだのは……彼女のクシを盗んで、そこに残った髪の毛をゲットすること。

 

とにかく主人公はその手癖の悪さを反省するべきでしょう。

 

そしてまたしても、松本いちかちゃんの髪の毛を仕込んだ「リモまん」を、授業中に堂々といじってイカせる主人公。

授業中にイッてしまい、お漏らしまでしてしまってショックで動けない松本いちかちゃんを、保健室まで優しく連れて行きます。

 

そして彼女をベッドで休ませてあげる……はずはなく、やっぱり「リモまん」を使って犯してしまいます。

 

「リモまん」と本物オマ○コの味比べクンニ、さらに「リモまん」にチ○ポを挿入してピストンする様子を見せつけ、感じさせることで松本いちかちゃんの頭の中は気持ち良さでメロメロになってしまいます。

そんな松本いちかちゃんを、主人公は生ハメして、しっかり中出しをキメるのでした。

 

本当にこの主人公、やってることが最低なんだよなぁ……。

物語はこれで終わりではなく、その後の世界として大浦真奈美先生と松本いちかちゃん、そして主人公との3Pも見られます。

 

お互いの「リモまん」をクンニしあう「変則レズプレイ」や「リモまん」と自分のオマ○コを擦りつけあう「変則貝合わせ」など、おそらくこの作品でしか見られないような光景が楽しめるので、面白エロが好きな人には非常に見応えがあるでしょう。

もちろん最後はしっかり2人に中出し射精もしていますし、抜きどころはちゃんとあるのでご安心を。

 

そんなわけでなかなか楽しめる作品に仕上がっている、この『リモまん(リモートま○こコントロール)DNAをインストールするだけであの子のマ○コを遠隔操作!クラスメイト・女教師・妹をイカセまくり!ハメまくり!』。

あり得ない世界をしっかりとリアルなものに仕上げているのは、本来弄られても何にも感じない「リモまん」を弄られて、ちゃんと感じている姿を見せてくれる女の子たちの演技力のおかげ、とも言えます。

また女の子がイクのと連動しておしっこを漏らしたり、中出ししたザーメンが溢れ出してきたりする『リモまん』の細かいギミックも、見ていて違和感がない作品世界を作り出すのに一役買っているのです。

 

AVを見てただ単にオナニーするだけではなく、こういった女優さんたちの演技力やAV制作陣のこだわりを知ることのできる、オススメの作品ですね!

 

 

SODprimeで見る FANZAで見る Amazonで見る

 

Posted by aki