第二弾極秘の内部構造を入手!!バサラ第二弾の全貌が明らかに!開発者も思わず裏事情をポロリ!?

先日、発売速報をお届けした「SOD BASARA THE CUP AIR FIT」の第二弾「GALAXY(=バサラ・ギャラクシー)」と「BLACKE HOLE(=バサラ・ブラックホール)」について開発者を直撃!

 

新しい快感はどのように誕生したのか?

 

詳しい情報をいち早く皆様にご紹介します。

「365日オナカップを試す男!」第二弾

今回、話を聞かせてくれたのは「ギャラクシー」と「ブラックホール」のメイン開発者・I氏です。

 

I氏はもともと大学卒業後に有名メーカーに入社し、さまざまな商品開発を経験して4年後にSODにグッズ開発のスペシャリストとして入社。

 

今回の第二弾オナカップの内部構造の考案からすべての工程に関わってきました。

 

「研究のため、現在も毎日1回オナカップでのオナニーは欠かさない!」というI氏のこだわりが、バサラ第二弾オナカップには詰め込まれているのです。

 

――第一弾の「SOD BASARA THE CUP AIR FIT SOFT(=バサラ・ソフト)」と「SOD BASARA THE CUP AIR FIT HARD(=バサラ・ハード)」が発売されたのが2019年の12月でしたね。そこからもう第二弾の開発には着手していたのでしょうか?

そうですね、もう第一弾の発売直後には、第二弾の開発をスタートさせていました。

 

やっぱり、お客様それぞれの好みに合わせて選んでいただくには、たくさんの商品バリエーションがあった方が良いですからね。

 

――第二弾のコンセプトとしては、まずどのような考えからスタートしたのでしょうか?

第二弾では、まず内部構造の違いを楽しんでいただきたいと考えていました。

 

第一弾はオナカップとして王道の気持ち良さになりましたが、「こういう内部構造はどうだろう」「こんなこともしてみたい」という気持ちもありました。

 

そこで第二弾では挑戦的な内部構造を実現しよう、と考えていました。

まったく新しい裏筋の快感を実現!

――バサラ・ギャラクシーとバサラ・ブラックホールの内部構造はどのようなものですか?

内部構造はそれぞれ違うのですが、いずれも過去のオナカップのイメージを吹っ飛ばしてしまうような画期的な構造になっています。

 

まず着目したのが「ヒダ」構造です。

 

――それぞれの特長はどのように違うのですか?

「バサラ・ギャラクシー」は、挿入直後に亀頭から裏スジを抜けて根元に至るまでぞくぞくするような快感が得られる入り口付近のヒダヒダ部分を「アトモスフィアゾーン」「ネビュラゾーン」と名付けました。

 

さらに奥に行くと「ギャラクシースパイラル」と名付けたねじれたヒダに変わり、触感の違いを味わえます。

 

さらにその先にはやや大きめのイボイボした構造の「スターライトエリア」があり、奥まで挿入したときにちょうどカリの部分を刺激するようにしています。

 

最後は「ゼログラビティスペース」と呼ぶ構造で、亀頭を細かいイボが刺激して、まさに宇宙空間のようなまったく新しい感覚を味わえるようにしました。

 

全体としては、まったりと絡みつくような刺激に仕上がったと思います。

「バサラ・ブラックホール」は、「アトモスフィアゾーン」の次にイボイボ構造の小惑星のような「アステロイドベルト」があり、根元にコリコリ感を与えてくれます。

 

次に現れるヒダ構造帯は「ブラックホールゲート」と名付けました。

 

交互に出現するヒダがオナカップをピストン運動させたときに効果的に刺激してきます。

 

また、カリ部分を刺激する大き目のイボがある「スターダストエリア」と亀頭部分を刺激する細かいイボがある「コズミックダストエリア」は、いずれもコリコリな感触の突起で、痛さはまったく感じず、むしろこれまでの製品では味わったことがないような快感を実現しています。

 

全体としては、ギャラクシーよりも刺激感にこだわった仕上がりになっていると思います。

 

「バサラ・ギャラクシー」は柔らかい素材で絡みつく優しい刺激、「バサラ・ブラックホール」はやや硬めの素材ではっきり感じる強い刺激にしています。

 

――他社のオナカップとの違いはあるのでしょうか?

もちろん第一弾との違いだけじゃなく、他社にも負けない気持ち良さを実現できたと思います。

 

私も研究のため、いろいろなメーカーさんのオナカップを毎日使わせてもらっているのですが、今回の「ゾリゾリ」感の気持ち良さ、「コリコリ」感の快感を超えられるものはないと感じています。

 

SOD BASARA第一弾のオナカップは「王道」。

 

第二弾は「挑戦的」で、まだだれも味わったことがない快感を発見してもらうことを目指し、裏筋に焦点を当てた製品です。

第二弾まだまだあるこだわりのポイント!

――他に開発中にこだわったのはどのような点ですか?

縁の下の力持ち的な役割を果たしているのが「ウレタンスポンジ」です。

 

これは一番内側のシリコンのような「エラストマー」と呼ばれる素材と、外側のPET素材の間に挟まる素材です。

 

今回、このウレタンスポンジの硬さもさまざまに変えて試してみました。

 

――ウレタンスポンジの硬さで、気持ち良さが変わってくるものなんですか?

そうなんですよ、硬めのウレタンスポンジだと、締まりが出て気持ち良いかな、と思って試してみたら、全然気持ち良くなくて。

 

ウレタンスポンジが固いと、挿入した時に内部構造が圧迫されてしまって、ヒダが潰れてしまうんです。

 

するとストロークしても全然引っかかりが感じられなくて、ダメなんですね。

 

でもいろいろと試したおかげで、ちょうどいい硬さのウレタンスポンジを選ぶことができました。

 

――他に第二弾こだわりの部分などはありますか?

第二弾は挿入部を改良して、ローションが奥まで入れやすく、さらに内部構造のヒダ感をストローク時にさらにはっきり感じられるようになっています。

 

――第一弾から引き継いでいる部分もあるんですよね?

もちろん、好評な部分は引き継いでいます。

 

バキューム感を好みに合わせて調節できる「エア・アジャスト・バルブ」は、非常に評判が良いですし、SODが発明した「THE CUP AIR FIT」の一番のウリでもありますから、今回もお楽しみいただけます。

 

使用後にカップを置けて、後始末が簡単になるフタの部分も「便利」と好評ですね。

 

それから、入り口部分の肉厚なエラストマーも好評です。

 

これがクッションとなって、奥まで突く時にカップの硬い部分が下腹部に当たることがないんですよ。

 

奥突き感もぜひ楽しんでいただきたいポイントですね。

 

「国内生産」という点も引き継いでいますので、オナカップ初心者の方でも安心して使っていただけると思います。

 

――最後に、ユーザーの皆様へメッセージをお願いします。

第一弾の「バサラ・ソフト」と「バサラ・ハード」をお使いの方には、ぜひ第二弾の「裏筋への刺激」を、第一弾との違いとして楽しんでいただきたいです。

 

初めてオナカップを使う方にも、しっかり「気持ち良い」と感じていただける自信がありますので、ぜひ一度お試しください!

 

「SOD BASARA THE CUP AIR FIT GALAXY」(エスオーディー バサラ ザ カップ エア フィット ギャラクシー)と「SOD BASARA THE CUP AIR FIT BLACK HOLE」(エスオーディー バサラ ザ カップ エア フィット ブラックホール)は、10月22日発売です!

 

お楽しみに!

 

SOD BASARAホームページ

 

Posted by aki